レディースローン 専業主婦

主婦がカードローンで100万円借りる方法

自動車の購入や海外旅行、住宅のリフォーム資金などの目的では、100万円近くの金額を希望するケースがあります。
「主婦が100万円も借りるなんて!」と思われるかもしれませんが、主婦が100万円借りることは、特別に難しい事ではありません。
ただし、総量規制や収入証明の提出要件などがありますので、キャッシングの基本的な事柄については、理解しておくことをおすすめします。

 

消費者金融から主婦が100万円借りるには?

 

プロミスやアコムのような消費者金融から100万円借りるには、年収300万円以上ある必要があります。
消費者金融の融資では、総量規制が影響していますので、年収の3分の1を超える融資が禁止されているからです。
年収300万円未満の主婦の場合は、総量規制の影響がない銀行カードローンを選ぶようにしてください。

 

銀行カードローンで主婦が100万円借りる!

 

総量規制が問題となる主婦は、規制の対象外の銀行カードローンで100万円借りるようにしてください。
たとえば、バンクイックや新生銀行レイクなら、年収の3分の1を超える融資も可能ですし、しかも、収入証明なしで100万円借りられます。
用意する書類は、身分証明としての運転免許証だけですので、主婦でも気軽にカードの申込みができるようになっています。

 

主婦のカードローンの申込み方法

 

主婦がカードローンに申込む場合は、「旦那にバレては困る」という事情があるのではないでしょうか。
誰にもバレずに金融機関から100万円借りるには、インターネットから申込み、カードは自動契約機で受け取る必要があります。
この方法なら自宅への郵送物がなくなりますので、郵送物で家族にバレる心配もありません。

 

ただし、ローンの返済が遅れてしまい、連絡が取れない状態になってしまうと、自宅宛に請求書が届くことがあります。
金融機関のホームページの「返済シミュレーション」などを活用し、無理のない利用を心がけるようにしましょう。