レディースローン 専業主婦

夫に内緒で申し込めるレディースローン3社!

女性がキャッシングに申し込むときは、サービスを利用することに不安があるのはもちろん、夫に内緒で申し込みたいと考えるのではないでしょうか。
夫に内緒にして申し込めるレディースローンは、プロミスやアイフル、レイクなどになります。
申込方法やカードの受取り方を間違えなければ、夫に内緒にすることは簡単です。
それぞれのカードローンの特徴を理解し、安全な申込方法で申込むようにしましょう。

 

夫に内緒でレディースローンで借りられる金額は?

 

レディースローンで夫に内緒にして借りられる金額は、消費者金融かどうかによって異なります。
消費者金融では、年収の3分の1を超える融資ができなくなっていますので、必然的に自分の年収の3分の1が上限となります。
上であげたレディースローンでは、プロミストアイフルが消費者金融になりますので、申込む際の希望額に気をつけるようにしてください。
なお、年収の3分の1を超える希望額のときは、レイクのレディースローンがおすすめです。
年収の3分の1超の融資も可能ですし、100万円までは、収入証明書不要で申し込めます。

 

レディースローンの申込みが夫にバレないようにする方法

 

レディースローンの利用が夫にバレないようにするためには、自宅に郵送物が届かないようにします。
申込みはインターネットで行い、レディースローンのカードは、自分から受取りに行く必要があります。
カードを自分で取りに行くとは言っても、金融機関の窓口に行く必要はありません。
ローン会社の自動契約機でカードが受け取れますので、申込みが完了したら、最寄の自動契約機の場所を確認するようにしてください。
なお、金融機関の自動契約機には、それぞれ営業時間が決められています。
営業時間を過ぎてしまうと翌日以降のカード受取りとなってしまいますので、融資を急いでいる女性の方は、なるべく早く申込むようにしましょう。

 

専業主婦の申込みが認められているレディースローン!

 

専業主婦の方がレディースローンを利用する場合は、バンクイックやみずほ銀行カードローンがおすすめです。
年収の3分の1という条件もありませんし、積極的に専業主婦の募集がされています。
どちらも専業主婦の限度額は30万円までとしていますので、家計のやり繰りるために利用する分には十分ではないでしょうか。
30万円超の希望額の専業主婦は、バンクイックとみずほ銀行の同時申込なども検討してみてください。