レディースローン 専業主婦

パートでも利用できるレディースローン

「自分はパート勤務だから・・・」と消極的になっている方がいますが、パート収入があるなら、消費者金融でも銀行カードローンでも申し込めます。
総量規制の問題について確認し、自分に合ったレディースローンを選ぶようにしましょう。

 

消費者金融のレディースローンは年収の3分の1まで!

 

プロミスやアコムのようなカードローンを選ぶ場合、融資が受けられるのは、自分の年収の3分の1までと決まっています。
総量規制というルールがありますので、年収の3分の1を超える融資は受けられません。
希望する金額が多いときは、銀行によるレディースローンを選ぶのがおすすめです。

 

銀行のレディースローンの特徴について

 

銀行カードローンなら、パートでも年収の3分の1超の融資ができると説明しましたが、収入証明の提出要件もゆるくなります。
消費者金融のレディースローンでは、50万円を超える希望額のときに源泉徴収票などが必要になります。
これに対して、ほとんどの銀行カードローンでは、100万円までなら収入証明不要としている点に違いがあります。

 

家族に内緒にして申込みたいなら!

 

家族に知られずにレディースローンを利用したいなら、インターネット申込みをする必要があります。
自宅への郵送物に気をつける必要がありますので、郵送や電話による方法は向いていません。
パソコンや携帯電話、スマートフォンから申し込むことで、誰にも知られずにレディースローンが始められます。