レディースローン 専業主婦

レディースローンの審査の選び方

融資を受ける必要がある女性の中には、「どのレディースローンを選んでいいか分からない!」というケースがあります。
ローンの審査の選び方については、

  • 総量規制
  • 収入証明書の提出要件

などを元に考えるのが基本です。
レディースローンの選び方について紹介しますので、申込みの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

レディースローンと総量規制の関係について

 

ローンの利用においては、貸金業法の「総量規制」についてだけは理解しておく必要があります。
総量規制は、貸金業者による過剰な貸付をさせないための規制のことで、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。
総量規制は、消費者金融や信販会社のレディースローンに影響がありますので、希望額が多いときは注意するようにしましょう。

 

収入証明書が必要になるとき

 

レディースローンの利用で収入証明書が必要になるのは、消費者金融では「50万円超の希望額のとき」と決められています。
銀行のレディースローンの場合は、銀行ごとの基準で決められていますが、概ね100万円までなら収入証明なしで利用できます。
源泉徴収票や所得証明書などの用意に時間がかかるときは、収入証明書なしで借りれるレディースローンの審査を選びましょう。

 

審査で必ず用意する書類

 

レディースローンの審査で必ず用意することになる書類は、本人確認書類です。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどが必要になりますので、申込み画面に進む前に用意しておくようにしましょう。